美食と愉しむクリスマス音楽の夕べ

パリのエスプリ溢れる瀟洒なレストラン「アジュール」でのフランス料理とミュージックラウンジ「スターボ」での
実力派若手アーティストによるクリスマス音楽をお愉しみいただける一夜限りのスペシャルイベントです

  • 店舗
    フランス料理「アジュール」
    ミュージックラウンジ「スターボ」
  • 料金
    1名様 ¥35,000
    料金にはフランス料理「アジュール」での食前酒・コース料理およびミュージックラウンジ「スターボ」でのウエルカムドリンク・演奏時のフリードリンク、ミュージックチャージ、サービス料、税金を含みます。
    ※上記以外のお飲物は別途料金にて承ります。
    ※イベントにつき、各種割引・優待は対象外とさせていただきます。
  • 日程
    2022年12月9日(金)
    ■ 受付:17:30~(ミュージックラウンジ「スターボ」)
    ■ ディナー:18:30~(フランス料理「アジュール」)
    ■ 演奏:20:15~(約40分・ミュージックラウンジ「スターボ」)

    ■ 予約受付:2022年11月14日(月)10:00~
    ご予約はお電話にてのみ承ります

詳細

    ディナー

・食前のお楽しみ

・ハタの昆布〆とキャヴィア、鱈場蟹のセルクル仕立て 柚子と自家製からすみのヴィネグレット

・シャンピニョンのポタージュ カプチーノスタイル 白トリュフの香り

・鎌倉海老のグリル アスパラガスのリゾットとビスク

・“横濱ビーフ”フィレ肉のポワレ セップ茸のラザニャとソース・ポワヴルヴェール

・ミルクチョコレートとグリヨットのツリー仕立て シナモンのアイスクリーム

・コーヒーまたは紅茶

    演奏者紹介

ヴォーカル
松下あや子(Ayako MATSUSHITA)

昭和音楽大学音楽学科声楽コースを卒業。在学中イタリアにて研修を受ける。現地では成績優秀者としてウィリアム・マッテウッツィ氏の特別レッスン生として選出される。これまでに横浜音楽祭、川崎市主催ヴィオラコンサート等へ出演のほか、相模原文化財団に推薦され相模原フェスタにてゲスト演奏。コーラスとしても岡本知高、東儀秀樹らのコンサート、第30回還燈会音楽法要、多摩ユースオーケストラ定期演奏にも出演。 また、子供向けコンサートや音楽劇、ストーリーテリングや朗読劇なども行なっており、多摩ユースオーケストラ第34回公演「ペールギュント」にてペールギュント役。多摩ユースオーケストラ第36回公演「動物の謝肉祭」ではものがたり朗読にて出演。 高知音楽コンクール独唱の部、重唱の部共に 1位受賞、記念コンサート出演。 2017年には日本オペラ協会よりデビュー。Seal music school 講師。

オーボエ
和光 美苗(Minae WAKO)

東京都出身。4 歳よりピアノ、11 歳よりアルトサックスを始め、15 歳でオーボエに転向。桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究科課程修了。オーボエを蠣崎耕三、浦丈彦の両氏に師事。海外ではインゴ・ゴリツキ、カク・ヨンヒ、クリスチャン・シュミット各氏のマスタークラスを受講。現在は、室内楽やオーケストラでの演奏の他、 CM・アニメ等劇伴音楽、J-POP 等アーティストのスタジオ録音やライブでのサポート演奏(杏 里、石井竜也、井上昌己各氏ほか)など、幅広いジャンルで活躍中。2021年にはオーボエ&クラリネットのマルチリード奏者として、ホリプロステージのミュージカルに参加。また、自身で企画・出演・MC を務めるコンサートを多数開催。近頃はライブ配信での演奏にも力を入れている。吹奏楽部講師、個人レッスン講師も務める。昭和音楽大学附属音楽・バレエ教室講師。

チェロ
平井 麻奈美(Manami HIRAI)

2 歳よりピアノ、11 歳よりチェロを始める。桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科修了。在学中、ドイツ、フランスにて研鑽を積む。ソロ、室内楽、プロオーケストラで活躍し、国内外の国際音楽祭に招聘され好評を博す。2017 年ブロードウェイミュージカル「WEST SIDE STORY」バーンスタイン生誕100年記念ワールドツアー、2021 年山崎育三郎、古川雄大主演ミュージカル「モーツァルト!」等、多数のミュージカルでの演奏も行う。また、2020年「嵐」(ジャニーズ)活動休止まで、ARASHI LIVE TOURのチェリストを務め、「サラ・ブライトマン」JAPANツアー、X JAPAN YOSHIKI クラシックツアー等、アーティストのライブ演奏、TVドラマ、ゲーム、CM、映画のレコーディングも行い、クラシック音楽に留まることなく活躍の場を広げている。2019 年ティートックレコーズよりメジャーデビュー。1st.アルバム「願い」をリリース。オーディオアクセサリー誌優秀録音賞受賞。音楽誌サラサーテ等で単独記事掲載。

ピアノ
前島七菜子(Nanako MAEJIMA)

埼玉県立芸術総合高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。高校・大学共に、成績優秀者による卒業演奏会に出演。国内多数のコンクールに入賞。これまでにピアノを松本倫子、三界晶子、玉置善己の各氏に、室内楽を三瀬和朗、白尾彰、佐藤公一郎、若林顕の各氏に、音楽理論を秋山さやか氏に師事。現在はアンサンブルピアニストとして多くの演奏家と共演を重ねるほか小中学校での芸術鑑賞教室、病院や商業施設等様々な場で演奏を行う。またクラシック音楽のみならずJ-popアーティストのライブサポート、レコーディング、ラジオやインターネット番組への出演など多岐にわたり活動している。